最新医療機器
トップ > 最新医療機器
大和田整形外科

〒337-0053
埼玉県さいたま市見沼区大和田町 2-1284

東整形外科

〒337-0051
埼玉県さいたま市見沼区東大宮 5-34-25

最新医療機器

最新医療機器

MRI(磁気共鳴画像)装置

 MRIは、従来のX線や超音波などは一切使用しないで放射線による被曝がありません。
 レントゲンでは見られない筋肉や靭帯、内臓なども鮮明な画像で見ることができ、横断面、縦断面などあらゆる角度の断面が写りますので、整形外科のみならず内科、脳外科など多くの科で広く利用されています。大和田整形外科には大学病院クラスにしかない1.5Tの最新MRIが導入されており、血管撮影も造影剤注射なしに痛みなく行うことが可能です。また、放射線科専門医による第三者読影診断も取り入れております。

マルチスライスCT装置

 当院では高機能、最新鋭の16列3DマルチスライスCTを導入しております。より高精細な撮影をより高速(検査時間は数分から10分程度)に行うことができ、患者様の負担を大幅に減少させました。放射線科専門医による第三者読影診断も取り入れております。

X線骨密度測定装置

 当院の装置は、最先端のX線ビーム照射機構を採用しており、照射を低く抑えながら高速かつ高精度な過密度測定が可能です。一般的にスクリーニング目的で用いられる腕、指、踵で測定するタイプとは大きく異なり、全身の骨密度を正確に測定することが出来ます。

デジタルエコー装置

 当院ではカラードップラーのデジタルエコーを導入しております。超音波を用いるため、体に悪影響なく体内観察することが可能であり、関節、頚部、心臓、腹部など幅広く用いられています。

血圧脈波検査装置

 当院では、血管の硬さと狭窄を痛み無く短時間で測定する装置を導入しております。これにより動脈硬化の程度を総合的に診断することが可能になります。わが国の死因の3割は動脈硬化が原因です。定期的な検査をおすすめいたします。