診療案内
トップ診療案内 > 星状神経節ブロック療法
大和田整形外科

〒337-0053
埼玉県さいたま市見沼区大和田町 2-1284

東整形外科

〒337-0051
埼玉県さいたま市見沼区東大宮 5-34-25

星状神経節ブロック療法

星状神経節ブロック療法

 耳慣れない言葉ですが、「星状神経節ブロック(SGB)療法」は、慢性的な肩凝り、偏頭痛、不眠症、冷え性、リウマチ、椎間板ヘルニア、自律神経失調症、花粉症、気管支喘息、アトピー性皮膚炎など200以上の疾患に効果があり、当院でも様々な病状の治療に効果を上げております。この療法は、のどにある星状神経節(交感神経の束)を局所麻酔薬で一時的にブロックし、自律神経の過度の緊張を解きほぐすもので、脳の視床下部の機能改善により、全身の血流がよくなり、ホルモンの分泌が正常化し、人間が生まれながらに持っている自己治癒能力が高まるのです。その結果として一つの治療で幾つもの疾患に効果を示すのです。身体の免疫能力が高まるわけですから、当然病気の予防にもなります。あきらめていらっしゃる肩凝り、頭痛などぜひ一度ご相談ください。

担当医師:大津嘉章(若杉文吉先生の門下生でSGBの年間施術数は2500例以上)
大和田整形外科 水木
東整形外科 火金
※受付時間は各診療所にお問い合わせください。

当院では、日本のペインクリニック創始者であり、現在も活躍を続けている若杉文吉先生が執筆した『星状神経節ブロック療法』(マキノ出版発行)を用意しております。ご希望の方は、受付までお申し出ください。

著者:若杉文吉先生(武蔵野病院・名誉病院長)
定価:1,575円

星状神経節照射療法(スーパーライザー)のご案内